同志社大学 競馬サークル Triple Crown

同志社大学 競馬サークル Triple Crownのブログ兼HPです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーンC

アイムユアーズとミッドサマーフェアの3歳馬二頭が人気を集めているが、ここはあくまでヒモに留めたい。
アイムユアーズはオークス以外はマイル以下しか使っておらず、ファンタジーSとフィリーズRを勝っている様に、距離適性がイマイチ分からない。思うにこの馬はHペースが得意なのではないか?中盤が締まる1400m重賞2勝、Hペースのオークスでの健闘からはそういう仮説が立てれるが。今回のクイーンSは直線が短いが、楕円形コースでカーブが緩く、そこまでペースが厳しくなるとは思えない。

ミッドサマーフェアはスローのフローラSを完勝しており、直線の長い広いコースがベストではないか。
ただ今開催の札幌は時計がでており、マイナスとは言い切れない。

古馬からピックアップしたいのが、コスモネモシン。時計の掛かるローカル、中山では通算複勝率67%と、コース適性は抜群。札幌競馬場は2着、4着が一回ずつで、着差は0.0,0.3と崩れていない。ただ唯一の不安材料は、2走続けて大外を回しており、今回も大外を回すようなら、少し危うさはある。

3歳馬は能力、適性より未知の部分が多く、無理して狙うより、実績のある古馬を狙いたい。
これは夏競馬での私のやり方です。

◎コスモネモシン

他の馬のも触れたいが、テスト期間中なので、、

クボ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。